半グレ集団リーダー梶諒を逮捕!京都のクラブでナンパを制止され逆上し暴行!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

去年の9月、京都市内のクラブで店の関係者の男性の頭や顔面を殴るなどの暴行を加え、男性を意識不明の重体にさせたとして、京都府警は1月4日、傷害と暴力行為等処罰法違反の疑いで、半グレグループ「モロッコ」のリーダー、梶諒容疑者(21)ら男女8人を逮捕した。

逮捕容疑は昨年9月23日午前3時45分ごろ、京都市中京区のクラブで女性客に声をかけたところ、女性の知人男性(30)である店の関係者らに制止されたことに激高し、
「どこの事務所に面倒見てもらってんのか」
「俺の名前聞いたら後戻りできひんぞ」
などと脅迫。
クラブ前の路上で男性の頭や顔面を殴るなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫や脳挫傷などの重傷を負わせた疑いがもたれている。
府警によると、男性は一時、意識不明の重体になったが、現在は回復しているという。

梶諒容疑者は昨年にもグループを離脱しようとしたメンバーに対する監禁暴行の容疑で同グループの杉本拓未容疑者(20)と共に逮捕されている。

その際の容疑はコチラ。

半グレグループから離脱しようと考えていた京都市内に住む10代の少年に包丁を突きつけて乗用車に押し込み、走行中の車内で顔面を殴打。
車で約15分連れ回した後、
「腹決まったんかい。殺されるか指全部落とすかどっちか決めろ」などと脅し、
包丁で切りつけたり金属バットで殴ったりし、少年に全治2週間の怪我を負わせたとしている。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク