【24時間テレビ42】24時間駅伝!各ランナーが要した走破時間と1キロあたりの時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

日本テレビ系列「24時間テレビ愛は地球を救う」の24時間駅伝が8月24と25日に行われ、ランナー4人で合計148.78Kmを完走した。
ゴールの瞬間は放送時間に間に合わず放送されなかったが4人の走る姿は日本中を感動に包んだ。

4人での駅伝形式に加え、4人目のランナーを当日に発表するという今までにない形の取り組みとなった今回のチャリティーマラソン。
放送時間は2019年8月24日(土)18:30~25日(日)20:54分
第一走者のハリセンボン・近藤春菜がスタートした時間が8月24日の20:29。
番組終了まで24時間以上あると考えると、単純計算で1人6時間で走破しないといけなかった今回の24時間駅伝。
今回は、各ランナーの走りっぷりを分析したのでご紹介しよう。

第一走者:ハリセンボン・近藤春菜(36)

開始時間:8月24日20時29分 
終了時間:8月25日2時10分
走破時間:約5時間41分
走行距離:32.195KM
1Kmタイム:10分35秒

第二走者:ガンバレルーヤ・よしこ(28)

開始時間:8月25日2時10分
終了時間:8月25日8時8分
走破時間:約5時間58分
走行距離:32.195KM
1Kmタイム:11分7秒

第三走者:水卜麻美アナウンサー(32)

開始時間:8月25日8時8分
終了時間:8月25日14時18分
走破時間:約6時間10分
走行距離:42.195KM
1Kmタイム:8分46秒

第四走者:いとうあさこ(49)

開始時間:8月25日14時18分
終了時間:8月25日20時58分
走破時間:約6時間40分
走行距離:42.195KM
1Kmタイム:9分28秒

競技大会と異なり信号などに制限される悪環境の中で完走を果たした4人のランナー。
放送時間に間に合わなかったのは一視聴者として残念だったがランナー4人はもっと悔しかったであろう。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク