元経済産業政務官「中川俊直」不倫&重婚&ストーカーのトリプルスキャンダル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

経済産業政務官「中川俊直」(46)が政務官を辞任することが決定した。
中川氏は、自身のFacebook上で辞任理由について、女性問題が原因であることを明かし、「心からおわびする」と謝罪。
今週発売の週刊誌「週刊新潮」に不倫&重婚&ストカーのトリプルスキャンダルに関する記事が掲載されることが決まっており辞表を提出したとされているが、事実上の更迭とみられる。

経済産業政務官「中川俊直」不倫&重婚&ストーカーのトリプルスキャンダル!

そして問題の不倫スキャンダル記事には、既婚者の中川氏がハワイで重婚ウエディングまでした愛人とトラブルになり、警察にストーカーとして登録されてしまったという内容が掲載されるとのこと。
重婚ウエディングまでしたとされる中川氏が別の浮気も発覚しており、その浮気相手は衆議院議員「前川恵」(41)。
先月のフライデーで中川俊直と前川恵の「真夜中の密会」として報じられた相手だ。
経済産業政務官が警察にストーカー登録されるという前代未聞の事態にまで発展した今回のスキャンダルは、父親の中川秀直氏同様、女性問題で辞任する末路をたどった。

中川俊直の経歴

中川俊直氏は妻と子供3人の5人家族。
妻の悦子さんは日本大学鶴ケ丘高校時代の陸上部でマネージャーだった後輩。その時から交際を続けその後結婚した。
大学は日本大学文理学部社会学科を卒業。
大学時代から将来的には政治家をやりたいと宣言していたという中川氏は日本大学を卒業した後にテレビ東京に入社。
スポーツ局で3年間スポーツ記者を担当し、その後報道局に配属されてからは5年間政治記者を担当したという。
計8年間テレビ東京に勤めた中川氏は、父である中川秀直氏の秘書となり、2006年4月には地元である東広島市長選挙に出馬したが蔵田義雄に敗れて落選した。
その後、2012年の衆議院議員総選挙に出馬し初当選。
2014年の衆議院議員総選挙では再選を果たし、 2016年8月5日の第3次安倍第2次改造内閣で経済産業大臣政務官に就任した。

浮気相手とされる衆議院議員「前川恵」

前川恵議員は幼稚園から学習院で過ごし、中高時代はアメリカに留学していたという。
その後、日本に戻り慶應義塾大学に進学。卒業後は料理研究家として活躍していた。
その後、MEGクッキング&フラワーアレンジメント教室を開校し、美人料理研究家としてテレビや雑誌などで活躍し話題になった。
さらには一般社団法人・日本フードバンク協会など食品関連3団体のトップを務め、「食の安全や食品ロス削減などに取り組んできた」という。
前川議員はその後、2014年12月に衆議院議員総選挙で比例東京ブロックから自由民主党公認で立候補し初当選した。
当選を果たした自民党新人・前川恵衆議院議員に記者が質問すると「わかんない」発言で注目を浴び騒動になった。

「中川俊直」不倫&重婚&ストーカーのトリプルスキャンダルで政務官を辞任

中川俊直氏は妻と子供が3人いるにも関わらず前川恵議員と不倫交際。
しかも別の愛人とハワイで重婚ウエディングまでしていたというから本当に驚きの一言だ。
挙句の果てには、愛人とトラブルになり警察にストーカー登録されてしまうという前代未聞のトリプルスキャンダルを起こして政務官を辞任。(事実上の更迭)
後任に大串正樹衆院議員(51)が起用される見込みだ。

中川氏はFacebook上で以下の通り謝罪している。
——————–
心よりお詫び申し上げます。
本日、一部週刊誌に掲載される予定の記事をめぐり、経済産業大臣政務官の辞表を提出いたしました。
多くの関係者の皆様に対して、心よりお詫び申し上げます。
家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです。すべて私の不徳の致すところであり、言い訳のしようがありません。誠に申し訳ございません。
妻に対しては、昨年末、私からすべてを説明し、本当に申し訳ないことをしたと詫びました。それから時間をかけて話し合い、信頼回復に向けて共に歩もうと話してくれました。
今後は、ご迷惑をお掛けしたすべての方にお詫びを申し上げていきながら、精一杯努力して参ります。これまで私を支えて頂いた方々に対し、心よりお詫び申し上げます。
          
平成29年4月18日   中川俊直
——————–

また、週刊新潮の発売をうけFacebookでは以下のように見解を述べている
——————–
週刊誌報道につきまして。
本日発売の週刊誌記事について複数のマスコミ各社からご質問を受けましたのでご説明させていただきます。
今回の件につきましては誠に不徳の致すところであり、私をずっと支え続けてくれている妻と家族には本当に申し訳ないと思っております。
また、私をお支えいただいている地元の皆さまにもご不快の念を与えてしまいました。本当に申し訳なく私を国政にお送りいただいたお一人お一人にお詫びにあがりたいと思います。
今回の件は私の不徳以外のほかなにものでもありません。ただ一点、刑事事件に係ることについては弁明させていただければと思います。
私が重婚罪にあたることはしておりませんし、また、ストーカー登録をされたかのような報道がされていますが、そのような事実は一切ございません。
いずれにしましても、断腸の思いをさせてしまった妻及び家族には私の一生をかけて贖罪をしていきたいと思います。
平成29年4月20日   中川俊直
——————–

中川氏の浮気スキャンダルは先月のフライデーでも報じられており、その時は中川俊直と前川恵の「真夜中の密会」と自民党所属の議員同士の密会が話題になった。
しかもフライデーの記事には中川氏と前川議員が深夜に密会していたのは、前川議員が会長を務める一般社団法人の事務所だったとされている。

中川議員は報道を受けて21日、自民党に離党届を提出した。
政務官を辞任、その後に自民号を離党。
しかし離党だけで今回のスキャンダルが収まるのか。
中川氏の今後の動向に注目が集まる。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク