小泉進次郎の元不倫相手は妻・滝川クリステルの親友の白木夏子か?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

昨年12月26日発売の「週刊文春」が報じた小泉進次郎環境大臣の不倫疑惑。
さわやかで誠実さが人気の小泉進次郎が不倫をしていたというだけでも驚きなのだが、その不倫相手が妻の滝川クリステルの親友ではないかと噂されている。

週刊文春で小泉進次郎の不倫相手だったと疑惑がもたれているのは、実業家の白木夏子。
ジュエリーブランドHASUNAのFounder&CEOだ。芸能事務所にも所属している。

同誌によると、2009年にジュエリーブランドHASUNAを立ち上げると、2011年には、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011キャリアクリエイト部門受賞。
顔にモザイクがかかった状態で妻の滝川クリステルとのツーショット写真が掲載されている。
これらの経歴や以前に白木夏子がSNSにアップした写真が一致しているのだ。

当の白木夏子は2011年に経営コンサルタントの男性と結婚。
2人の間には女児が生まれているが、その後2015年頃に離婚している。
離婚原因が小泉進次郎との不倫だったかは不明だ。

昨年8月にフリーアナウンサーの滝川クリステル(42)と結婚および第一子妊娠を報告。
同年9月には田中角栄以来男性最年少で環境大臣として初入閣と順風満帆な道を歩んでいる。

しかし、大臣就任後にアメリカニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで環境問題を「セクシーに取り組む」と発言。
その後もた小泉進次郎が発することが中身のないポエムのようだと物議を醸しだした。

小泉進次郎は、会見で不倫疑惑に関し
「ご指摘の報道についてですが個人の事柄と政治資金についてと認識しております。
個人の事柄については私からお話しすることはございません。
政治資金については、事務所にも確認し法令に則って適正に処理していると認識にしております。
政治資金の使用はないと理解しています。継続して確認してまいります。」とコメント。
曖昧な回答に対し、改めて不倫疑惑について記者から問いただされると
「ご指摘の報道についてですが、個人の事柄と政治資金についてと認識しております。
個人の事柄については私からお話しすることはございません」と用意した文章を繰り返し発言するだけだった。

環境問題だけでなく不倫疑惑についても「セクシー」に答えることを国民は期待しているのではないだろうか。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク