茨城県常磐自動車道のあおり運転(危険運転)暴行事件の犯人は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

8月10日に茨城県常磐自動車道で危険運転やあおり運転を行い暴行を加えた事件の映像が波紋を広げています。
高速道路で煽られた被害者男性は無理やり車を停めさせられ顔を何発も殴られたという。

被害者男性の乗る車の車載カメラが一部始終を捉えていました。

勤務先に向かう被害者男性。
被害者男性の乗る車を追い抜いていったSUV(「スポーツタイプ多目的車)。
それから約1分後、再び現れたSUVは、道を譲るのかと思いきや、衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。
この後、SUVの運転はエスカレート。
被害者男性の車の前に割り込み、ブレーキランプを何度も点滅させる。
危険を察知し避けようと車線変更をすると前で蛇行運転。
高速道路の道路の真ん中で斜めに停まり車線を塞ぐ。

茨城県常磐自動車道のあおり運転(危険運転)暴行事件の犯人は?_犯人が車線を塞ぐ

その後も被害者男性の車を執拗に煽り被害者男性の車を常磐道(高速道路)で無理やり停車させる。
車から降りてきた犯人は窓越しに被害者運転手の男性の顔を殴りつける。
殴られた痛みで顔を抑える被害者だが、その後も殴打を繰り返す。
2発目で流血。合計5発も殴られる様子が映っていた。

また、映像によると、犯人の男性が下りてくる前に、同乗していた女性が助手席から降りてくる。
女性はガラケー(携帯電話)を被害者男性に向けており、動画を撮影しているとみられる。
その後、犯人が窓越しに被害者男性に殴打を繰り返している様子も、すぐ横から撮影しているようだ。

茨城県常磐自動車道のあおり運転(危険運転)暴行事件の犯人は?_犯人の車の同乗女性

犯人の乗っていたSUVはBMWのX5のホワイト。
関係者によると、このSUVは、神奈川県内にある自動車販売店(ディーラー)の試乗車。
一定期間、とある男性に貸し出されていて12日に返却されたという。

映像がテレビのニュースで放映されると、同様の被害にあったという視聴者から新たな映像が寄せられた。

現時点では、犯人は捕まっていないが、被害届も出されており、犯人逮捕は時間の問題だ。

悪質過ぎるこの事件。
危険運転・煽り運転を行い、殴打を繰り返した犯人は勿論のこと。
近くでガラケーで撮影していた女性にも何らかしらの制裁が必要に思う。

犯人逮捕など続報が入り次第、追記してお伝えする。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク