NGT48山口真帆の暴行事件!メンバー内の真犯人が特定か?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

AKBアイドルグループとして、2015年に誕生した新潟市を拠点として活動する「NGT48」。
そのNGT48のメンバーである山口真帆(23)が2019年1月8日に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を配信し、先月12月の公演が終わり新潟市内の自宅に帰宅したところ、自宅玄関先で男性2人(一部報道ではもう1人いて計3人との噂)に暴行を受けていたことを告白した。

しかも、山口真帆の証言によれば、山口を襲って逮捕(不起訴)された男性2人は同じNGT48に在籍する他のメンバーの部屋から現れ、山口真帆の自宅住所だけでなく、帰宅時間や電話番号などの個人情報をそのNGT48のメンバーから情報を共有されたという。

現在のところ事実関係は定かではないが、もしも上記内容が真実であれば、単なるファンによるストーカー暴行事件ではない。
共に活動するNGT48メンバーによる暴行の指示や教唆があったとすれば、陰湿極まりないNGTメンバーが絡んだ暴行事件という前代未聞のスキャンダルだ。

また、一部の報道によると、今回、逮捕(不起訴)された、A(25歳・無職)とB(25歳・大学生)以外に20代前半Cの存在も明らかに。
警察は、このCからも事情聴取を行ったという。
このA・B・Cの3人は、NGTのメンバーとプライベートな関係を持つ目的でNGTメンバーに近寄り「接触活動」を行うとして一部ファンの間では有名な軍団だ。
軍団は、「Z会」や「Z軍団」と呼ばれ、今回の加害者らはこのアイドルハンターグループに属していた。
「Z会」を率いるリーダー格のZは、昨年の6月にNGT48の人気メンバー・中井りか(21)との交際が報じられたことでも有名だ。
報道によると、この加害者グループは、1年以上も前から事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明したという。

会いにいけるアイドルとして有名な48グループだが、その関係性を勘違いしてしまう悪質なファンの存在も以前より問題となっている。

山口真帆の「SHOWROOM」配信内容引用

本当のことを言わないと何も解決しないし。
結局、この一か月待ったけど。
何も対処してくれなくて。
今までだってクリーンなNGTにするって言ったのに。
悪いことしてる奴らだって解雇してくれるって言ったくせに。
何も対処してくれてなくて。
みんなの個人情報もばれてるし。
今回、私は助かったから良かったけど。殺されてたらどうするんだろうって思うし。
生きてる感じがしない。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク