板尾創路!巨乳グラビアアイドルと不倫報道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

お笑いタレントで俳優としても活躍中の板尾創路(54)が巨乳グラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)との不倫疑惑を11月20日発売の写真週刊誌「FLASH」が報じた。

板尾といえば、最近は俳優としての顔だけでなく、11月23日(木)に公開される又吉直樹(37)原作の「火花」で 監督を務めるなどマルチな才能を発揮している。

そんな板尾が巨乳グラドルと深夜にラブホテルに入り3時間以上も密会していたというのだ。
同誌によると、板尾と豊田の2人は11月上旬に都内のイタリアンレストランで23時頃まで食事を楽しんだ後、カラオケ店で1時間ほど過ごし、その後にラブホテルにいったという。
2人はそれから3時間以上経過しホテルから出てきたとのこと。

同誌の問い合わせに板尾サイドからの返答はなく、豊田は「映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」との回答があったとのこと。
後日、東京都渋谷で舞台出演後に報道陣から「ホテルでは何をしていたか?」との質問に対し、「映画やバラエティー番組を見ていた」と説明。
「まぁプライベートなことなんで、それはご想像にお任せします」
「家族には怒られて謝って、何とかお許しをいただきまして」とコメント。
不適切な行為について否定はせず、大筋で不倫を認めた格好だ。
マルチな才能あふれる天才肌の板尾は、流石にラブホテルが何をする場所なのかはご存知のことだろう。

また、豊田は11月14日に意味深なツイートを投稿している。
“取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ”

報道によると2人の出会いは板尾が監督を務めた「火花」の打ち上げの席。
豊田は、板尾が監督を務める「火花」に出演していたのだ。
その件について板尾は、撮影現場では会っておらずオーディションにも参加していないと釈明した。

10月に行われた「京都国際映画祭2017」のワールドプレミアで上映された「火花」
板尾と共にレッドカーペットに登場した俳優の三浦誠己(42)は、
板尾が「火花」の撮影最中に出演者に対し
「映画の公開まで、人を殴ったらアカン、物を盗ったらアカン、不倫したらアカン」
と伝えていたという逸話を話していた。

現在、板尾はテレビ東京系ドラマ「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」(土曜、午前0:20)に主演として出演中。
同ドラマで板尾は、愛人をつくるベテランで複数の愛人を持つ愛人教授(ラ・マンプロフェッサー)を演じている。

板尾は、1998年に8歳年下の一般人女性と結婚しており、子どももいる身。
妻子がありながらラブホで「火花」を散らしていたようだ。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク