世界体操アベックⅤの白井健三と村上茉愛の特別な関係とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

白井健三と村上茉愛の特別な関係を10月12日発売の「週刊新潮」が報じた。

カナダのモントリオールで行われていた体操の世界選手権。
種目別のゆかで、男子は白井健三、女子は村上茉愛がともに金メダルを獲得。
日本人女子として世界体操での金メダルは63年ぶり、女子のゆかとしては初の金メダル獲得となった。

そんな白井と村上の特別な関係とは。

インターネットで2人の名前を(画像)検索すると、ラブラブなプリクラ写真が表示される。
また、白井は2012年12月にツイッターで「日で茉愛と4年(^^)v四年前の日韓合宿わ絶対に忘れない!」と投稿。
その時期から交際をしていたとすれば小学6年生から付き合っていたという計算になる。

同誌によると、体操関係者は「二人が付き合っているのは公然の事実です」という。
ただし、別の関係者によると「2人が付き合っていたのは事実ですが、今は別れています。間違いありません」という話しもあるとのこと。

モントリオールでは仲良く金メダルを持ち笑顔を見せていた2人。
小学生から大人になった現在も2人の特別な関係は続いているのか。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク