R-1ぐらんぷり2009王者の中山功太が暴行で提訴される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

お笑い芸人の中山功太(37)が暴行疑惑で女性から訴えられていると9月14日発売の「週刊新潮」が報じた。

同誌によると、お相手のAさんは都内のキャバクラに勤めていた28歳の女性。

出会いは中山がお店にお客として来ていたとき。
その後に再会した際に男女の関係になったという。

中山は肉体関係を結んだことでAさんを自分の彼女と勘違いしてしまったようだがAさんにそのつもりはなく、後日ちゃんとそのことを話そうと呼ばれたところで暴行を受けたというのだ。
Aさんはその場からは逃げ帰れたが、中山からの着信やメッセージがひっきりなしに来ていたという。
その結果、Aさんは「急性ストレス性障害」と診断され仕事もできない状態になった。
Aさんは弁護士に相談をし示談をもちかけたが中山が完全拒否したことから220万円の損害賠償訴訟に発展することに。

中山といえば、ピン芸人の日本一を決める「R-1ぐらんぷり」で2009年に優勝した経歴をもつが最近はパッとしない。
今年4月にテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演した際には、現在の近況を自ら暴露。
R-1優勝後当時の最高月収は600万あったというが、最近3ヶ月の報酬は9万⇒2万⇒1万と明かしていた。
大阪のレギュラー番組を捨て東京進出することはいいのだが、仕事に精を出さず違うところで精を出していては売れるはずもない。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク