カトパン!やっぱり巨乳だった!自身が認めたそのカップ数とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

以前より気になっているファンは多いと思う。
カトパンこと加藤綾子(32歳)の胸の大きさだ。
そんなカトパンが自身が司会を務める番組で告白をしたのだ。

その番組とは4月12日に放送されたフジテレビ系のバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」でのこと。

同じく同番組の司会者である明石家さんま(61歳)は、いつも加藤の巨乳イジリをしていたのだが、
この日の収録でも「また胸突き出す」とツッコミを繰り広げる。
加藤アナは「出していないです! 出してないです!」と慌てて否定していたが、
さんまが「胸の話になったらぐっと前に出る」といじると、「絶対出てないです」と再び否定した。

これを見たマーケティング評論家の牛窪恵(49歳)が
「ちなみに加藤さん、Eカップ?」と突然、ストレートに聞いたのだ。

それを聞いた加藤は「はい」とすんなり答えたのだ。

ファンの間では、加藤が巨乳だということは周知のことだったにも関わらず、
やっぱり巨乳だったのか!と嬉しさを改めて噛みしめている声も多く聞こえる。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク