サンドウィッチマン伊達みきお、血圧200超えで医師から申告「今、死んでもおかしくないんだよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

4月22日(土)に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、サンドウィッチマン・伊達みきお(42歳)が、自身の健康状態に医師から警告を受けたと明らかにした。

番組のオープニングでは、サンドウィッチマンらがゲストとして登場し健康の話題で盛り上がった。
伊達は「最近、僕がヤバくって」と切り出すと、「血圧を測ったら200超えてた!」
「上が211で、下が145だった!」と明かすと、スタジオからドヨメキが沸いた。

そして伊達は、医師から目の前で「今、死んでもおかしくない!」と警告されたと言うのだ。
不健康の理由について、伊達は「お腹がいっぱいじゃないと眠れない…」と説明し、
相方の富澤たけし(42歳)は「夜中にカステラ食うんですよねっ」と発言!

サンドウィッチマンの伊達みきおは健康面に赤旗か?!
人気者の芸人さんだけに健康面にはくれぐれも気を付けて活躍してほしいものだ。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク